商品先物取引

主に証券会社で取引可能

先物取引をはじめよう

「金・原油・穀物などの上場商品を、将来の受渡しを前提にして現時点で価格を決める取引」を言います。例えば、生産中の農家は収穫前にいくらで売れるかを予測でき、収穫期の予算が立てられます。将来、現在の価格で商品の受渡しが前提となりますが、期限の前ならば、その差額分だけを決済することもできます。前者を「受渡決済」、後者を「差金決済」と呼び、差金による決済での投資を行う方が多いようです。

FX比較なら
商品先物取引
Link1